クラスの絆を深める|Tシャツをプリントアウトする時代|皆のファッションリーダー

Tシャツをプリントアウトする時代|皆のファッションリーダー

メンズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

クラスの絆を深める

複数の子供

体育祭のときや、文化祭のときなどクラスtシャツを作る機会は意外と多くあります。クラスtシャツはクラスの絆を感じさせてくれ、いつもと違う衣装を身にまとうことでイベントの楽しさを盛り上げてくれます。クラスtシャツを作るときには、どの業者に頼むかによって値段や出来映えがかなり変わってきます。値段も枚数によってかなり変わってくるため、比較しにくいという特徴があります。たいていは枚数が増えれば増えるほど安くなる傾向にありますが、クラスtシャツならば多くても40枚程度なので大量発注による大幅な値引きは見込めません。そのため、値段は大差ないことが多いため、デザインの再現性や生地の種類などで比較して選ぶとよいでしょう。

クラスtシャツは体育祭や文化祭などのイベント時に着ることが多いものです。年に何度も着るわけではないので、耐久性はそこまで必要でないという考え方もあります。しかし、練習中や準備中も着ることがあるので、ある程度の耐久性は必要です。また、夏場に着ることが多いので、通気性や汗をよく吸う素材かどうかも重要です。こうした点に注意して生地を選ぶとよいでしょう。たとえば、ポロシャツタイプは丈夫で着映えがするので人気ですが、やや値段が高く、襟があるので暑いというデメリットがあります。シンプルなTシャツは比較的安いうえ涼しく、デザインもバリエーションがつけられますが、耐久性にはやや劣ります。一長一短あるのでクラスでよく話し合い選ぶのが大切です。