アイテムのカスタマイズ|Tシャツをプリントアウトする時代|皆のファッションリーダー

Tシャツをプリントアウトする時代|皆のファッションリーダー

メンズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

アイテムのカスタマイズ

刺しゅう

既製品の利用

既製のアイテムをカスタマイズするにはオリジナル刺繍や転写プリントを入れるという方法がありますが、高級感がある仕上がりを求めるのであればぜひ刺繍を選んでみるといいでしょう。また刺繍であれば耐久性があるというメリットもあります。さらにロゴの入っていない既製品を利用してオリジナルのアイテムを作ることができます。ポロシャツやTシャツ、ブラウスやYシャツといった衣類や、キャップやエコバッグといった小物類にオリジナル刺繍を入れることもできます。ユニフォームとして注文するだけではなく、ノベルティアイテムの製作にも最適だと言えます。専門店の中には、1点からのオリジナル刺繍に対応してもらえるところもあります。

利用方法

オリジナル刺繍入りのアイテムは様々な利用法方法があります。クラブや会社などのユニフォームとして注文するのはもちろんのこと、1点から刺繍が請け負ってもらえるところなら幼稚園や小学校の学用品に利用するのもおすすめです。体操着やカバン、衣類やタオルなどに名前やオリジナルデザインの刺繍を入れてもらうこともできます。また刺繍だけでなくワッペンを作成してもらうのもおすすめです。オリジナルデザインのワッペンをいくつも作っておけば、将来自分でも簡単に既製品をオリジアルアイテムにすることができるので便利です。一度刺繍のデータを作っておけば次回同じデザインで注文するときにも再度作る必要がなく、すぐに対応してもらえます。